everystockphoto-14795951-l

さらしの手ぬぐい洗顔の効果

私が最近気になっている美容法は、さらしの手ぬぐいを使った洗顔です。

手ぬぐいで石鹸を良く泡立てて洗顔すると、毛穴の黒ずみや余分な角質がとれ、メイクも落とせるというものです。

なぜ手ぬぐいかというと、目の細かさなどが日本人の肌に合っているのだそうです。

日本で昔から使われていただけのことはありますね。

また、端が縫われていないので雑菌が繁殖しにくいのだそうです。

良く泡立てて、優しく円を描くように撫でるのがポイントです。

ごしごしこすると肌を傷めてしまいます。

洗顔した後の手ぬぐいは、すすいで陰干しするだけです。

洗濯機やアイロンは使わない方が良いそうです。

また、洗顔フォームよりも石鹸の方が手ぬぐいには合っているそうです。

手ぬぐいは大体2〜3か月くらいで交換します。

毛玉ができたり泡立ちが悪くなったりしたら替え時です。

雑巾などに再利用するとエコでいいですね。

最近はいろいろな柄の可愛い手ぬぐいがあるので、お気に入りを選ぶのも楽しいですね。

ただ、手ぬぐいという名前で売られていても、さらしではないものがあるので注意が必要です。

さらしの布を買う場合も、種類がいくつかあるので洗顔に向いたものを選ばなければなりません。

私は手ぬぐい洗顔を始めて、悩みだった鼻の頭の毛穴の黒ずみが目立たなくなりました。

さらしは布巾にも使っているのですが、よく水を吸うのにあっという間に乾いて、本当に便利です。

昔の人の知恵はすごいですね。

どうしてこんなにいいものが消えてしまっていたのか、不思議なくらいです。

Person-People-Woman-218887-l

内面からの美容法

美容法、そんな話をしている人が近くにいたら、女性ならつい聞き耳をたてて聞いてしまいますよね。

若い頃はそんなの気したことがなかった、美容の方法。

雑誌やテレビ、インターネットでは多くの美容の情報が流れ出ています。

メディアに多く取り上げられているということは、それだけ多くの人が興味をもっているということです。

私の最近気になる美容法は、やはり、外見だけではなくて内面から美しくなることです。

つまり、食べ物!

人は食べ物を食べないと生きていけません。

丁寧にお肌お手入れしても、やはり食べているものが適当なもので、栄養分素が偏っていたり、きちんと食べていなかったりするとお肌はすぐにぼろぼろになります。

お肌は第2の肛門といわれるほど、排出をするところです。

油分の多いものばかり、甘いものばかり食べていると、すぐに吹き出物ができてしまうのも、体内の老廃物を排出しているためなのです。

ということは、体にいいものを摂取したら、自然とお肌の調子はよくなるのではないのでしょうか。

酵素という言葉を聴いたことはありますか。

人は代謝をするときに酵素を使っています。

この酵素が不足すると肌荒れの原因になってしまいます。

人は、もともと体内に酵素を持っていますが、それだけでは足りません。

食べ物から摂取することが大切になってきます。

酵素の多い食物をきちんとした時間と量摂取することで、自然と美肌につながってきます。

特にローフードと呼ばれる生の物はたくさん酵素がふくまれているので、摂取を続けると美肌への近道です。

Just another WordPress site