20141128

美容にも良い糖質制限した食事

私は退職してから、体重の増加が止まらなくて、おまけに運動嫌いという状況でしたので、主治医からこのまま行くと将来的に成人病の恐れがあると指摘されました。

運動は嫌いだけど病気にはなりたくないので、どうにかして減量しなきゃ、と考えていました。

最近、巷で話題の糖質制限ダイエットに注目してみました。

このダイエットは炭水化物がメインの主食を抜いて、カロリー計算や脂っこい食事もOKという斬新なスタイルのダイエット法なので、早速糖質制限の本を購入してみました。

そこには糖質を抜いた料理のレシピや、コンビニや外食でお勧めのメニューが紹介されていました。

早速、本の通りに糖質がたっぷりと含まれている主食を抜いた食事に変えてみました。

とは言っても、私は主食である米や麺類が大好きなので、3食ともいきなり主食を抜くと続かないと思ったので、試しに1食だけ抜きました。

そして2週間ぐらいで体重が減ったのです。

それまでは減らなかったのに、おまけにお肌の状態もかなり改善されました。

具体的にはくすみがちだったお肌が色艶良く、健康的な顔色になったのです。

それまで出来ていた吹き出物もあまり出なくなりました。

糖質って体重だけじゃなくて、美容にも効果があるのかもしれない、と感動しました。

私の気のせいではなくて、実際に旦那や友人から綺麗になったね、なんて言われることが増えました。

お世辞かもしれませんが(笑)。

でも糖質制限の食生活をして綺麗に健康的になったことは事実です。

炭水化物の代わりに野菜や魚、大豆、肉中心の食事が美容に良かったのかもしれません。

20141127

アロマテラピーで癒されています。

毎日すごくストレスがあってすぐに体重が落ちてしまうのが悩みです。

特にスカートがあっという間にゆるくなってすぐにウエストからずり落ちるほど変化があるのです。

少しでもそんなストレスから解放されたい、リラックスしたいと思って、アロマテラピーを楽しむことにしました。

アロマテラピーはエッセンシャルオイルを使って行うものですが、手軽なものとしたら空気中に香りを漂わせる芳香浴というのですが、香りを吸い込んでリラックスというのがセルフケアとしては簡単ですので試しました。

アロマポットを買ってオイルを数的落として蒸気と一緒に香りを発散させるということなのですが、これは手軽でとてもよいリラックス方法で舌。

何よりもアロマポットが可愛いものが沢山売られているのでインテリアとしてもとてもおしゃれですし、香りがよいのはとても魅力的です。

香りは好き好きあると思いますが、ラベンダーが一番リラックスできるので、大きい瓶で買ってよく使っています。

同じ香りばかり使うのは香りに慣れてしまって効果が薄れてしまうと聞いたので、ラベンダーが好きですがそればかり使い続けるのではなく、カモミールやローズなど他の香りも間にはさみながら使うようにしています。

香りは気分転換にはすごく有効なのでイライラした日にはお風呂にもエッセンシャルオイルを入れて入浴します。

良い香りでぐっすり眠れるので体調も良くなりとても良いです。

アロマテラピーを始めてとても良かったです。

20141126

ネイルはやっぱりテンションが上がります

普段はなかなかネイルサロンでお手入れをしてもらうことができないのですが、先日行くことができました。

昔からの友人の結婚式があるので、ちょっと気合を入れようと思いました。自分でやるときには、オンもオフも簡単なマニキュアです。

せっかくやってもらうんだからと、今回はジェルネイルをお願いしました。

気合を入れるといっても、立体的なアートネイルはさすがに普段の生活ができないので、1色で上品に仕上げてもらおうかと思います。

色のサンプルを出していただいて、好みのものを選んでいくのですが。

たくさんあるので大変です。

結婚式なので悪目立ちしないものをと考えていくとだいぶ絞られました。

選んだのは自爪に近い、ピンクとベージュの間のような色です。

仕上がりを楽しみにしながら、まずは形を整えていきます。

自己処理とは違うと感じるのはすでにここからなんですが、やすりをかけて甘皮をとるだけでもだいぶ印象がかわります。

普段適当に爪切りでバチバチきっているのが恥ずかしくなってきました。

聞くと、ネイルを整えるだけのメニューで来店する方も多いそうです。

確かに気持ちがわかります。

やっぱり人にやってもらうって、贅沢でテンションがあがります。

トータル1時間くらいで終了しましたが、やってもらう間も楽しくおしゃべりができてよかったです。

ネイルのおかげで、手も少し若返ったみたいです。

しばらくはネイルを見て元気でいられそうな気がします。

結婚式やイベントが来月もあればいいのにと思ってしまいました。

20141125

忘れられなくてスイーツコフレを購入

この季節はコスメ業界はお祭り状態ですよね。

そうです、クリスマスコフレの季節だからです。

私がコフレデビューしたのはかなり遅咲きで、初めて購入したのは3年前です。

しかも既に30歳に入ってました。

早い人だと20代前半とか高校生頃からコフレを買っている人もいますね。

さて、そんな私の遅咲きの初めてのコフレはルナソルでした。

ルナソルは捨てアイテムが無いと言われるぐらい、お得感が満載のコフレです。

そこから、ジルスチュアートのコフレを購入したり、ここ3年ぐらいはルナソルとジルを中心にコフレを購入していました。

今年はネットや美容ブロガーの方の間で話題になった、コスメデコルテのコフレがとっても気になりました。

実はコスメデコルテのコフレは購入したことがありませんでした。

単体でアイシャドウとかファンデは購入したことがあったのですが。

その話題のコフレは、チョコやキャンディーの様な、まるでクリスマスのお菓子の詰め合わせの様なコフレなのです。

見た目が美味しそうで、思わず食べたくなりそうなパケです(笑)。

肝心の中身もアイシャドウ、リップバーム、アイライン、スティック状チークと、捨てアイテムが無く価格もお得な方でコスパがとってもいいです。

私は最初はあまり興味がなくて予約していなかったので、慌ててネットで購入しました。

最初は購入するつもりなかったのですが、色々な方が買ってよかったコフレナンバーワンとの口コミを聞いて、凄く欲しくなったのです。

なので、我慢出来ず購入してしまいました。

大事に使いたいと思います。

20141124

ピーリングはマスト

特に秋から冬にかけて、乾燥した気候になって来るので、乾燥肌で悩む方が多いですよね。

そんな時、皆さんはどういったお手入れをされているでしょうか。

乾燥肌だからとにかく保湿クリームをたっぷり塗っているという方もいるでしょうし、化粧水をいつも以上にたっぷりとつけているという方もいるでしょう。

ですが、実はそれだけではいけないのです。

あのスーパーモデル、ミランダ・カーも推奨しているのが、乾燥肌を防ぐために、必ず週2回くらいはピーリングをするということなのです。

乾燥肌にいくら水分を与えたからと言って乾燥肌が治るわけではありません。

ピーリングをして、不要な肌を取り除いてあげることが重要なのです。

ただし、やりすぎは、肌を傷つけてしまいますから、ミランダも言っているように、週2回くらい、多くても3回までとしましょう。

あまりやり過ぎても、今度は必要な皮脂や成分を取り除いてしまうことになるので、そうなると、きれいな肌を保つ事はできなくなってしまいます。

そして、オススメのピーリング液が、今までは水分がついた手や肌にピーリング液を付けても、ピーリングできなかったものが大半でした。

ですが、最近は、水にぬれた手でも肌でもきちんとピーリングができる液体というのが結構出て来ていて、ドラッグストアなんかでも1000円前後で売られています。

1本で、何ヶ月も持ちますから、お肌をきれいに保つためにピーリング液は常にキープしておくようにしましょう。

20141123

アクセントを効かせて時短すれば絶対美人!

忙しい女性にとって、時間の使い方は重要です。

時間の使い方で何を重要視しますか。

掃除や洗濯、料理など、生きていく上で、必要不可欠なものがあるなかで、女性として、美容にも時間を割きたいところです。

しかし、働く女性が増えた中、家事に仕事に、なかなか自分のために時間が持てないところが本音でしょう。

それでも、上手に時間を組み立てて、自分のための時間が持ててる女性がたくさんいます。

綺麗メイクをして、普段の慌ただしい生活を全く感じさせない女性が実践しているのが、時短メイクです。

時短メイクといっても、スキンケアから時短メイクはスタートします。

時短するばかりに気を取られて、手間をかけないのは肌にはよくありません。

ベースである、スキンケアは、潤いを重視して、保湿を心がけましょう。保湿不足の肌には、上手にファンデーションが乗りません。

紫外線対策の日焼け止乳液や、シミやほうれい線を目立たなくなるようにコンシーラーでケアしましょう。

しっかりベースが出来たところで、ファンデーションです。

最近では、BBクリームや、CCクリームなど、肌をいたわりながら、自然なカバーをしてくれるファンデーションがあり、おすすめです。

粉状は乾燥するから苦手な人にとくにおすすめです。

ベースのファンデーションが整えば、眉は、パウダースティック状のアイブローペンシルで、眉尻から眉頭まで自然に描き、ついでにアイシャドウとして、目のフレームを描きましょう。

手軽で、しかも効果は絶大です。

とは、血色をよくするチークと、アクセントカラーのリップを塗れば時短メイクは完了です。

20141122

いかに続けられるかが大事

いつまでも若々しい、健康的な肌を保つにはコラーゲンを欠かすことはできません。

巷では、たくさんのコラーゲン商品が出ています。

かつて私も化粧品の一つとしてコラーゲンを取り入れたこともありましたが、やっぱり効果があるのは直接体に摂取したほうがいいのではないかと思い始めました。

コラーゲンも粉末タイプとドリンクタイプと分かれますが、自分なりにいろいろと試してみました。

粉末タイプをスープや飲み物に溶かしてみましたが、正直飲みづらく、長く続きませんでした。

飲んでみては、違うメーカーのものと少々変えることもありました。

続けなければ意味がないので、次はドリンクタイプに変えてみました。

ドリンクタイプはパーフェクトです。

1回に飲む量も決まっていますし、味もいいです。

コラーゲンのマイナスな部分は、ちょっとした臭みがあるところです。

でもドリンクタイプはそれも気にならずいただけます。

そこのところはとてもネックになっていました。

ですが粉末から飲料に変えて、私も飲み続けることができるようになりました。

ドリンクタイプのいいところはまだまだあります。

持ち運びができることです。

メーカーにもよりますが、瓶でもスリムでコンパクトなのでバッグの中でも気になりません。

これだけでも飲み忘れなど防げるのです。

効果を感じるには継続はとても重要ですから、本当に助かります。

また、1本でもまとめて何本でも購入ができるのが嬉しいです。

飲み始めてすぐは効果も実感できません。

ドリンクタイプに変えて3か月位たったころ、肌だけでなく体の調子もよくなってきた感じがしました。

やっぱり飲みやすいに越したことはありません。

ドリンクタイプは様々な意味で優秀だと思います。

20141121

過去の失敗経験から学んだ、美容サプリメントの選び方

「綺麗になりたい!」という気持ちを、高いレベルで維持し続けるのは、結構、大変なものですよね。

私は、恋をしている時や、綺麗な女性を見かけた時には、美容に対するモチベーションがグッと高くなるのですが、仕事で疲れている時等には、モチベーションが急降下してしまいます。

そして、よくモチベーションが高まった時に、保湿パックや美容サプリメント等を勢いで買ってしまうのですが、一度モチベーションが下がると、それらを使用しなくなってしまい、結局、ムダにしてしまった経験が何度もあります。

パックについては、元々スペシャルケアとして使用するものなので、時々使用すれば十分なのでしょうが、サプリメントに関しては、継続して飲み続ける事が重要だと聞きました。

今までの失敗経験から、私は、サプリメントを選ぶ時には、毎日飲み続けられるかどうかをよく検討してから購入しています。

飲み続けやすさの目安としては、以下を基準に判断しています。

・サプリメントの形状。

(錠剤・カプセル・粉末・チュアブル錠等)・味がある場合は、不味くないか。

・1日に飲む量。

私の個人的な経験では、水なしでも飲めるチュアブル錠タイプが一番飲み続けやすかったです。

味に関しても、チュアブル錠タイプは、粉末タイプよりも美味いものが多く、ラムネ菓子のような感覚でポリポリと食べられました。

また、1日に飲む量は、3粒位までは、あまり苦に感じませんでしたが、それ以上多くなってしまうと、面倒に感じてしまう事もありました。

私は、昔から錠剤を飲むのがあまり上手ではないので、このような結論に至りましたが、人によっては、錠剤でサッとまとめて飲めた方が良いという方もいると思います。

自分にあったサプリメントを選ぶのが一番ですよね。

美容サプリメントは、薬とは違うので、あまり苦にならない方法で飲み続けられるものを探したいですよね。

20141120

豊胸施術について考える

とにかく胸が無さ過ぎるのが悩みです。

胸が無いことで悩んでいる人は多いと聞きますが、私の場合はかなり深刻なほうだと思います。

美容外科での豊胸手術も何度も考えました。

実際、知人で施術をした子がいて、本当の胸のようにきれいなバストを手に入れています。

ただ、かなりお金はかかったみたいです。

そして、傷跡も少し残ったようです。

体にメスを入れることにはかなり抵抗があったので、もし行うとしても注射などで一時的に大きくする方法しか選べないなと思っていました。

でも、一番良いのは施術しなくても大きくなってくれることです。

話題の「おっぱい体操」も実践してみました。

しかし、つかめるほどもないので、うまくいっているのかどうかも謎です。

バストアップのサプリメントも試しました。

これも効果が出ているのかは、正直疑問です。

色々と考え抜いた結果、バストアップのサプリメントを飲むのは辞めることにしました。

代わりに、大豆製品や豆乳をしっかりと摂取するようにしました。

あとは、胸の筋肉トレーニングを行いました。

大きくしようと思っても、大きくならないものだと思うので、ブラなどで少しでもスタイル良く見えるようにするしかなくて、とりあえずはそれでごまかしています。

色々調べていて、美容外科の豊胸施術で、メスを入れなくて、長持ちする施術があるということを知りました。

自分の脂肪を使う方法のようです。

その施術方法を受けられるように、貯金をしていこうと考えています。

20141119

脚のむくみを取って美脚を作るコツ

身体の中で痩せたい部分としてトップにあがるのが太ももやふくらはぎです。

脚を痩せたいという理由でダイエットを始める方は沢山いますが、いくらダイエットをしても、脚だけを痩せさせるのは難しいと言われています。

マッサージをしたとしても、一時的な効果だけであってすぐに元に戻ってしまいますし、部分的に皮下脂肪を落とすのは、専門家から見ても難しいと言われています。

実は、脚を痩せさせる方法があるんです。

それは、脚のむくみを取る事です。

脚のむくみが取れるだけで、ダイエットをしなくても脚がスッキリ見えるんです。

むくみというのは、リンパや血液の流れが悪い事が原因で起こります。

ですから、リンパや血液の流れを促すストレッチをする事で、むくみを解消する事ができるんです。

それに加えて、水分を溜め込まないような食生活を心がける事が大切です。

濃い味付けや塩分の強い食事、お酒の飲み過ぎは、むくみやすい体質を作ってしまいます。

果物や野菜を積極的に取り、塩分控えめの食事をする事が、むくみ防止に繫がります。

利尿作用があるカリウムが多く含まれている食品は、積極的に摂る事をお勧めします。

そして、仰向けになって脚を上げたり、足首から太ももにかけて軽く押さえるようにしてなで上げたり、脚の裏を叩いて刺激したり、時間のある時に脚のマッサージを意識する事で、血流を促す事ができます。

さらに、有酸素運動も筋力をつけて血流を上げる効果がありますから、ウォーキングを心がける事もお勧めします。