20150301

いつになく大きないびき

いつもは隣で寝ている主人ですが、昨夜に限って先に熟睡してしまった主人のいびきがもの凄く大きく、私はすっかり寝そびれてしまいました。

鼻の調子が悪かったのでしょうか?

それとも疲れがたまり過ぎていたのでしょうか?

延々と続く部屋に響きわたるいびきで寝る事ができません。

ヘッドフォンで大好きな音楽でも聞きながら寝れば少しは気がまぎれるかもと思い、ヘッドフォンを取りに行きましたが、こんな時に限ってどこに片付けたのか見つからなく諦めました。

違う部屋で寝ようにも、2部屋しかないので、隣の部屋へ移動しても変わりません。

仕方がないので小さな玄関のホールスペースに毛布を1枚持っていって寝ることにしました。

いく分いびきが小さくなったのでやっと眠れそうです。

しかしさすがに床からは冷たい冷気、毛布があるといえども寒くてぶるぶる震えながら体を丸めて寝るということになります。

何度も悪夢を見たり、寒さで目が覚めたりと熟睡する事ができません。

起きるたびにいびきは治まったかな?

と聞き耳を立てて見ますが、部屋からは相変わらず大きないびきが聞こえてきます。

それを聞くと部屋へ戻る気は失せて、もう一度玄関スペースで寝ようと試みます。

いつもは一旦寝るとあっという間に朝になっているというのに、今夜ばかりはとても長い一夜になりました。

朝起きると、喉が痛くて最悪です。

熟睡してすっきりした表情で起きてきた主人を見ると、何だか納得できないものがあります。

今夜はいびきがうるさくないことを今から願っています。

20150228

美白効果の高いフェイシャルエステの毛穴を掃除するコース

私がフェイシャルエステを受けてみようと思ったきっかけは、自分の顔を鏡で見ていた時に毛穴が目立つようになってきたなと感じたからです。

一度毛穴が気になってしまうと鏡を見る度に毛穴が気になって仕方なくなり、普段のケアだけでは毛穴が目立たなくなるようにするのは難しいということを痛感しました。

何とか毛穴を目立たなくしたいと考えている時に、フェイシャルエステに興味が湧いてきました。

エステは高いイメージが強かったのですが、将来の肌のためを思うとたまには贅沢しても良いかなという気持ちになり、体験で行ってみることにしました。

私が受けた施術は、毛穴をお掃除するコースでした。

もちろん、通うとなると多少高額になりますが、体験だとそんなに高くないクーポンを見つけました。

口コミでも評判の良いエステサロンを探し、フェイシャルエステの施術を受けました。

まずはメイクを落とすところから始まり、機械を使ったりスタッフの手でマッサージをするといった施術内容でした。

家ではできないような肌のケアに、効果が高そうだなと思いました。

フェイシャルエステが終わった後に鏡で顔を見てみると、美白効果が高かったようで今まで毛穴に詰まっていた汚れや黒ずみが綺麗に落ち、自分とは思えないような色白の肌になっていました。

毛穴を目立たなくするのは一回だけでは難しかったですが、毛穴を掃除した効果に満足しました。

フェイシャルエステを利用しようか迷っている人は、一回だけでもかなり効果が高いので、まずは体験に行ってみることをお勧めします。

20150227

ヨガの呼吸が美容に効く!

なにか体を動かすことをしたいな〜と思い、家でも手軽にできそうなヨガを始めてみました。

ヨガというと、軟体動物のように体をグニャグニャに曲げているヨガマスターみたいな人を思い浮かべますが、ヨガの神髄は、体を曲げることではなくていかに深く呼吸するかということらしいです。

でも、普通の人が何もないところで深い呼吸をしようと頑張ってもなかなかできませんが、なんらかのポーズをとりながら、体を動かしながらなら、呼吸を意識しやすくなりますよね。

あのいろいろなポーズは、呼吸のためのものだといいます。

早くて浅い呼吸は交感神経を優勢にし、ゆっくりと深い呼吸は副交感神経を優勢にしてくれます。

リラックスのためには、副交感神経を働かせるのがいいらしいです。

また、深い呼吸は血流をよくします。

私たちが食べ物から取り込んださまざまな栄養は血流により運ばれるので、その流れがよくなるということは健康にも美容にもとってもいいんです。

もちろん、ポーズをとることにより普段ちぢこまっている筋肉を伸ばしたり、リンパに刺激を与えることも美容効果抜群です。

私は日中デスクワークでうつむいていることが多いので、会社から帰ったら、なるべく胸を開くポーズをとるようにしています。

お風呂の中では顔の筋肉を動かす顔ヨガをして、むくみやたるみの予防もしています。

ヨガをやっていると呼吸を意識することが多くなるので、普段から呼吸が浅くなってる!

と感じたら、30秒だけでも深呼吸をするようにしています。

20150226

自分に合ったケア方法

私の肌の悩みは、毛穴の開きと乾燥でした。

元々肌があまり強い方ではないので、なるべくシンプルなケア用品を使うように心がけていました。

しかしなかなか改善しなかったので、知り合いのエステサロンに行って、相談することにしました。

数年前にも、友人の誘いでお試しのフェイスエステを受けたことがあったのですが、私にとっては少し高価だったので、やはり自宅でできることを頑張ろうと思って色々試してきました。

しかし、今回伺ったサロンは価格が良心的で、使用する材料もシンプルな物でした。

余計な成分を使用しておらず、アトピーの方も利用しているということだったので、安心しました。

エステティシャンの方のお話で驚いたことがありました。

私は毛穴の開きと乾燥には、油分が必要だと思っていたのですが、そうではなくて水分量が足りていないことも原因のひとつであるということです。

そのサロンでは、天然水を使用して十分な水分を肌に浸透させてくれます。

余計な成分が入っていないので、あとで肌荒れすることも心配しなくて良いし、定期的に通うと水分と油分の量を測定して下さいます。

そして、天然水でフェイスパックをしている間は、肩やデコルテはもちろん、ハンドやフットなどのケアもしてくれました。

エステをしながら、スタッフの方がおっしゃったのは、肌も虫歯が徐々進行するのと同じように、昨日いきなり今の肌になったわけではないから、良いコンディションにするのも、時間をかけて徐々に行えば良いということです。

初めは定期的に通って、少しずつホームケアに重きをおいて頑張りましょうと、優しく言っていただいたので、とても気持ちが楽になりました。

私の苦手な顔をマッサージするようなことはなく、価格も予算以内で大満足でした。

20150225

健康にも美容にも効果抜群のウォーキング

ウォーキングは数多くある私の趣味の1つです。

元々は運動不足解消の為に始めたものだったのですが、今ではすっかりはまってしまって2万歩以上歩く日も少なくありません。

ウォーキング生活をスタートさせて良かったと思うのは汗をよくかくようになった点です。

かつては真夏でもなかなか思うように汗をかけず、体温調節がうまくいかなくて苦しい思いをすることがあったものの、ウォーキングをし出してからは自然と大量の汗が出るようになってきました。

汗をかくことで老廃物が排出されるようになったせいか肌が見違えるほど美しくなり、改めてウォーキングの美容効果を実感しました。

さらに汗だけに留まらず、それまでひどい便秘で苦しんでいたのが嘘のように改善されたのも嬉しいことでした。

またウォーキングをするようになって最大の変化があらわれたのは体重と体脂肪、及び筋肉量です。

私は毎朝体重計に乗ることを日課としているのですが、ゆっくりとながら筋肉量が増していくのが分かり、続いて体脂肪が減り始め体重も段々と落ちてきました。

この数字は外見からも見てとれ、洋服もサイズダウンしたせいか体全体のシルエットが引き締まって美しくなってきました。

特にウエストにはしっかりとしたくびれが出来、女性らしいラインになったと周りの友人の間でも評判になったほどです。

どちらかと言えば健康の為に始めたウォーキングながら美容効果もハッキリと出てきて、益々頑張る気力に満ちている私です。

20150224

美容効果抜群のヨガについて

ヨガは様々な流派がありますが、どの流派にしても基本的には呼吸とポーズと瞑想の3つを柱にして成立しています。

ヨガのポーズを取りながら呼吸を整えていく事で体の可動域を広げて血液やリンパといった体の流れを改善させる事が出来ますし、呼吸によって体中の細胞に酸素を巡りやすくする効果が高いですから結果的に健康や美容の効果が抜群になります。

老廃物を体外に出して栄養素が巡りやすい体になりますし、体の歪みを正しくして美しいプロポーションを作る上でもヨガは役に立ちます、心身に良い影響を与えるものですし、自分に合ったヨガを見つけて継続させる事は生活する上で恩恵を得られる可能性が高いです。

パワ―ヨガ等のように筋肉への負荷をかけて体を鍛えるものから、ホットヨガのように柔軟性や代謝力を高めて美しくなるヨガ、他にも妊婦さんに効果が高いマタニティヨガといった様々なものがあり、どういった効果を得たいかによって流派を変えて参加してみると良いです。

いずれのヨガにしても基本的には体の流れを良くして代謝を高めて体力をつける事が出来ますし、骨格を整えて美しくなる効果も高いものです、ヨガと聞くと難しそうとか超人的な体の柔軟性が無いと出来ない印象を持っている方も居ますが、初心者でも参加出来るヨガは沢山ありますし、DVDを活用してテレビの前で行ったり、教室に行って指導してもらいながら行う等様々な方法で行う事が可能です。

ヨガを継続的に行う事は美容面への効果をはじめ、心身にも良い影響を与える栄養になります。

20150223

ファスティングで老廃物をリセット

最近、ファスティングをして美くしくなりたいという女性が増えてきています。

「ファスティング=断食」ですが、本当に美しくなる効果があるのでしょうか?

現代の人は、毎日いろいろなものを食べたり飲んだりしています。

朝・昼・晩の食事は、特にお腹がすいたかどうかにかかわらず、「ご飯の時間だから」という理由で、とりあえず食べていることが多いのでしょうか。

実は、この食べ方、体にはとても負担があるのです。

そもそも人は、食べたものをエネルギーに替え体を動かしているのですが、体を十分に動かすことのないまま食べ続けていると、どうしても食べ物がエネルギーになり切れず体の中に残ってしまいます。

それが、体の脂肪に貯えられていくのですが、この脂肪に貯えるという体のシステムはどうしてあるのでしょう。

これは、昔、人間がまだ思う存分食べ物を食べるほど、食料が豊富でなかった頃、何日か食べなくても生きていけるよう、体に備わったシステムなのです。

昔は、年に何日か、いやもっと何十日でしょうか。

何も食べられない日があったのです。

今は、食料が豊富にありいつでも食べられる時代ですので、何日も食べられないということはなくなりました。

つまり、脂肪に貯めた栄養分を使って体を動かすことがなくなってしまったのです。

そして、その脂肪にたまった栄養素は、老廃物としていつまでも体に残ってしまうのです。

そこで、ファスティングをおこなうとどうなるでしょうか。

ファスティングを行うことで、体は貯えた脂肪からエネルギーを使い始めます。

それが活発になれば、古くたまった老廃物も分解されていくのです。

古くたまった老廃物を処理できて来れば、肌や髪は美しくなり、健康で美しい体がよみがえってくるのです。

20150222

基礎化粧品を買いました

最近買った化粧品はいろいろありますが、もっとも新しく買ったものはDHCのQシリーズの基礎化粧品です。

これは「薬用」で、容器にはMedicatedと書いてあります。

薬用Qローションが160ml入っていて、薬用Qフェースミルクが100ml入り、そして、薬用Qフェースクリームが50ml入りでこれらの3つをセットにしてセールになっていたので買うことにしました。

この薬用Qシリーズの製品は色がオレンジ色っぽくてかなりコクがあります。

洗顔後、薬用Qローションを手にとってひたひたと顔に塗ります。

化粧水なので、次に使うミルクやクリームの浸透をよくするためにも、しっかりと両手を顔にあてて染み込ませます。

昼間は薬用Qフェースミルクを付けます。

これはプッシュ式の容器に入っているので、プッシュしてミルクを手にとります。

だいたい5プッシュくらいが丁度いいようです。

最初はちょっとべたつきますが、しばらくするとさらっとしてきます。

最初だけ我慢すれば乾燥気味の私の肌にはしっとりするのでいいかもしれないと思っています。

夜は最近買った化粧品の中の一つのマナラのホットクレンジングゲルでお化粧を落とします。

このホットクレンジングゲルはグレープフルーツの香りがして使い心地がとってもいいです。

ダブルクレンジングをする必要もないのでとっても便利です。

このマナラのホットクレンジングゲルで洗顔したあと、DHCの薬用Qローションと薬用Qフェースクリームを塗ってお手入れしています。

20150221

極端な断食がお勧めできない訳

私は本格的な断食ダイエットをしたことがあります。

いわゆる断食道場のような施設に18日間入って、入浴方法やエクササイズなど独自の方法を取り入れた断食を行ったのです。

施設に入る期間を、断食前、断食中、断食後に3等分して、急激な断食の副作用が出ないようにと配慮されたプログラムが組まれていました。

私の場合は18日間の日程だったので、それぞれ6日ずつでした。

まず断食前の6日間で食事をだんだん減らしていくと共に、食事内容も固形物から液体に変わっていきました。

例えばご飯は最初は普通の米だったのがだんだんお粥になって行き、最終日には重湯といってお米を炊く時のうわずみのお湯だけになりました。

同時に野菜の絞り汁も摂取しました。

これが終わると本格的なダイエットに入るのですが、この時は、液体以外口にしませんでした。

野菜の絞り汁と寒天をお湯に溶いたものだけです。

断食中は感覚が鋭くなっているので、野菜の泥臭い感じと寒天の生臭さが際立って感じて、口にするのがかなり辛かったです。

この頃になると、考えるのは食べ物のことばかりで、テレビ番組は、料理番組やグルメ番組ばかり見ていました。

その後、断食後の食事では、断食前の食事をさかのぼって元に戻していきました。

18日間の断食で体重は5キロ減り、同時にコレステロール値も高かったものが平常値に戻り、ダイエットという意味では成功したといえます。

しかし、極端な食事制限で、体には負担がかかっていたようです。

肌が全身ひび割れたようになり、お風呂に入る時にしみて痛い思いをしました。

鏡で顔を見た時も何だかやつれたような感じになりました。

やはり断食は短期的に無理をするのでなく、週末だけのプチ断食のようなものを継続してする方が良いのかもしれません。

20150220

断食ダイエットで得られる様々な効果と方法

断食ダイエットは、一定期間意図的に食事を経つことにより体重の減量を期待する方法です。

現代では食べ物が豊富にあるため、食べ過ぎることによって健康を害している場合があります。

そうした状態を一度リセットすることで体の中からスッキリさせ、なおかつ体重を落とす効果も期待できるというのが断食ダイエットです。

断食の主な効果としては、脂肪を減少させ、栄養過剰を抑えることができます。

また、しばらく食事をしないことで消化系の内臓を休ませることもできます。

さらには、断食することによってデトックス効果を高め、老廃物や毒物をしっかり排出することができます。

これにより体の中からキレイにすることができるので、美容効果も高まります。

断食すると体の抵抗力が下がるのではと思いがちですが、実はその逆です。

断食によって体の抵抗力を高め、免疫力を高めることもできるのです。

断食の方法としては、半断食、半日断食、1日断食、本断食などがあります。

半断食とは、昼や夜にスープや豆腐、おかゆなど1日の摂取カロリーを500kcalに抑える方法です。

体への負担を軽減しながら行える断食法です。

半日断食は、半日を水のみで過ごす方法です。

1日断食は、1日中水のみで過ごす方法です。

本断食は、48時間以上を水のみで過ごす方法です。

本断食の場合、体への負担が大きいですので、専門のトレーナーなどの指導を受けながら行うようにしましょう。

初めて断食ダイエットを行う人は、半断食や半日断食をまずは行い、慣れてきたら1日断食をするのがオススメです。