モロヘイヤが効きます

biglots-spinach-popey-5956775-h
私はモロヘイヤを食べるようになってから、肌の調子がとても良くなってきました。

自分で言うのもなんですが、まだまだいける!

そう思えるくらい、若々しく綺麗になってきたのです。

それまでは、広がった毛穴やくすみが目立ち、肌全体が萎んでとても老けて見えました。

毎日きちんとスキンケアをしていたのですが、あまり効果はありませんでしたね。

ところがモロヘイヤを食べるようになってから、毛穴がキュッと小さく目立たなくなり、キメも整ってきました。

更に嬉しいことは、肌にハリが蘇り弾力がある肌になってきたのです。

もしかしたらあの独特のネバリが、美肌効果に役立っているのかもしれませんね。

モロヘイヤは、お値段がリーズナブルなので、とても嬉しいです。

スーパーに行くと3束くらいまとめて買ってきて、その日のうちに食べます。

モロヘイヤの葉を茎から一枚ずつ丁寧に取り、よく水洗いをします。

それから沸騰したお湯の中に入れて、1~2分茹でます。

茹で上がったら軽く水気を絞り、まな板の上でみじん切りにします。

そしたらお好みの、スープの中に入れて食べます。

味噌汁やコンソメスープ、中華風スープの中に入れて食べると、とても美味しいですよ。

あとは納豆の中に入れたり、豆腐の上に乗せて食べてもイケます。

肌が綺麗になるばかりではなく、健康にも役立っていると思います。

モロヘイヤを食べた翌日は、疲れにくいし体調がとても良いです。

健康と美にとても効果がある野菜、それはモロヘイヤです。

レーザー脱毛で注意したいデメリット

face-mask-beauty-60314-l
レーザー脱毛の特徴は、高い出力で照射することができるということです。

出力が高いと少ない回数で脱毛が完了するので負担が減ります。

クリニックのレーザー脱毛かエステサロンのフラッシュ脱毛かで迷う方もいると思うのですが、もしあまり時間をかけずにムダ毛をキレイにしたいというのであれば、レーザー脱毛の方が良いでしょう。

一般的にレーザーはフラッシュ脱毛の半分ほどの回数で脱毛が完了すると言われています。

エステで脱毛をすると3年かかるのが、クリニックで脱毛をすると1年半で終わる計算になります。

もちろん毛の濃さは人によって異なるため1年半で必ず完了するわけではありませんが、エステ脱毛より少ない回数で脱毛できるのは事実です。

しかしレーザー脱毛にもデメリットがあるため注意しましょう。

レーザー脱毛のデメリットは、出力が強い故に肌を傷めやすいということです。

メラニンに反応するレーザーを使用するため肌が大きなダメージを受けることはありませんが、それでもエステのフラッシュ脱毛と比較すると肌トラブルが起こりやすくなっています。

またクリニックの脱毛は料金が高いことが多く、レーザーで全身脱毛を行おうとすると50万円以上かかることもあります。

そして出力が高ければ高いほど痛みが強くなりますので、痛みに弱い場合麻酔が必要になることもあります。

しかし実際には麻酔をしなければ施術できないということはめったにありませんので、過度に心配する必要はありません。

妊娠中の脱毛施術は何故避けた方が良いのか

maternity-pregnancy-pregnant-4345925-l
妊娠中のカラーリングや脱毛は良くないと言われていますが、その理由を詳しく知らない方がいるのが現状です。

特に脱毛の場合は施術を受けているエステサロンによっては期間が決められていたりする場合も多いため、妊娠の為に施術料金を無駄にしてしまうのは大変辛いことです。

仮に妊娠に気が付かなくて脱毛施術を行っても胎児や母胎に異常が出ることはありませんが、妊娠中には女性ホルモンバランスが大きく崩れることが関係しており、妊娠中に脱毛しても脱毛の効果が出にくくなったり、逆に毛が濃くなってしまうケースもあるのです。

また、皮膚も全体的に過敏になりますので、妊娠期間中は脱毛に通うことを諦めた方が賢明と言えます。

万が一のことが起こる前に自分の身を守るためにも妊娠期間中は普段より何事も慎重になりましょう。

もしエステサロンに通い脱毛施術を受けることを検討しており、尚且つ妊娠予定を視野に入れているのであればエステサロン選びを工夫すると良いでしょう。

施術を受ける前に妊娠を希望していることを伝えることで最適なプランを提案してくれ納得のいく契約が結べます。

具体的には期間無制限や回数無制限というコースもあるのでこのようなコース選択をすることで、妊娠後も安心して心にゆとりを持って施術を受けることが可能となるのです。

妊娠の発覚は突然のケースも多いので、仮に脱毛施術を継続してきて中断となっても金銭的にも精神面でもダメージを受けないようにするために事前にエステサロンに相談をしてみましょう。

肌に直接触れないのでダメージが少ないサーミコン式脱毛

beach-strand-summer-13461644-l
サーミコン式脱毛とは、現在主流であるフラッシュ式脱毛やレーザー式脱毛とは違い、「熱線」によって毛を処理する脱毛方法のことです。

肌に直接触れることなく、機械にムダ毛だけをはさみ、それに熱を通して焼き切る方式です。

レーザー式の場合は、かなり痛みを感じる人が多いですが、これだと肌に触れないので、傷みを感じたり、肌にダメージを与えることなくムダ毛だけを焼き切ることが出来ます。

その後バッファーというソフトなやすりのようなもので軽くならします。

サーミコン式脱毛は、肌に対するストレスがとても少ないのが特徴です。

その為、脱毛処理をしたすぐ後にローション等を塗っても大丈夫です。

また、熱でムダ毛を焼き切るので、毛の断面がカミソリで剃った時のように斜めにならず、毛先が丸くなると言う利点もあります。

その為、毛が伸びてきてもちくちくする嫌な感じが殆どしませんから、毎日脱毛処理をしたとしても肌を傷めることがありません。

ただ、熱で毛を焼き切るので、初めは臭いが気になる人もいるようです。

しかし、毛の処理を定期的に行っているうちに、慣れて来て気にならなくなるようです。

また、毛が濃い部分に照射する時は熱さを感じる人がいるようですが、その場合機械が肌に直接触れないようにくれぐれも気を付けることが大切です。

また、フラッシュ脱毛タイプやレーザー脱毛タイプの機械が10万円近くするのに対して、サーミコン式なら3万円弱と手頃な価格になっています。

この程度の価格で、家で自分で脱毛処理が出来るのは、かなりお得だと思います。

顔脱毛をしたい女性たち

everystockphoto-1350626-h
脱毛エステサロンで顔脱毛をしていきたい、という女性たちがかなり多くなっています。

やはりいまでは美容のためには顔脱毛が欠かすことはできない、というようにいえるとおもいます。

やはりだれでもできるだけ安い価格で脱毛をしていきたい、ということを考えているとおもいます。

こういった要望にも応えていくことができるのが、やはり脱毛エステサロンにおける脱毛だということができるでしょう。

そして脱毛サロンにおける脱毛というのは、とくに肌へのダメージが少ないことでも有名になっています。

ですからできるだけ肌へのダメージを抑えて脱毛をしていきたい、という人にもかなりおすすめすることができるのが、この脱毛サロンでの脱毛だということができるでしょう。

そして脱毛サロンでは顔脱毛についてもかなり安い価格でオトクなプランを用意しています。

こういったプランを利用していけばさらに安く施術を受けていくことができるというわけです。

たとえばエピレという脱毛サロンはかなり安い価格で顔脱毛を受けていくことができるサロンとして注目を集めています。

やはりだれでもできるだけ安く顔脱毛をしていきたいと考えていて、やはりそういったひとにふさわしいのがエピレでのセットプランだということができるでしょう。

エピレでははじめての方なら6000円という安価な値段で施術を受けていくことができるようになっています。

顔の5部位がセットになっていますから安心して施術を受けられます。