お肌の為には野菜が必要

20141022
野菜にはビタミンやミネラルが含まれている為、美肌の為には積極的に摂取したほうが良いと言われています。

野菜にはそれぞれの野菜が持つ効果が分かれております。

話題のアンチエイジングにはアボガド、老化防止には小松菜、パセリ、新陳代謝の促進効果はキャベツ、きゅうり、血行促進にはパプリカ、かぼちゃ、にら、モロヘイヤ、シソ、美白や肌の形成にはブロッコリー、パセリ、肌荒れ防止にはピーマン、じゃがいも、カリフラワー、ほうれん草、バジル、肌荒れ防止には人参、小松菜、春菊、トマトです。

スポンサードリンク

しかし、それぞれの野菜の効果は知っていたとしても、中々毎日にバランス良く摂取していくことは大変難しいと言えるでしょう。

そこで時間を確保するのが難しい方は手軽な野菜ジュースやサプリメントを利用して補っているようですが、市販の野菜ジュースには糖類が含まれていることが多く、生の野菜と比較してもビタミンやミネラルなどの量が十分でないのです。

よって出来るだけ生の野菜を摂取する努力が大切と言えるでしょう。

また、生の野菜を使用して手作り野菜ジュースを作ってみても良いかもしれません。

飲みにくい場合は少しフルーツなどをプラスすると飲みやすくなります。

しかし野菜ジュースにしても良い野菜とジュースには向かない野菜がありますので、ジュースに向かない野菜は調理したり、生で食べるようにしましょう。

野菜を積極的に摂る習慣を身につけ、美しい肌を保てるように継続することが大事です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です