便秘を解消してきれいになる

20150626
便秘になると肌荒れやニキビがひどくなることがありませんか。

便が腸に長くとどまると悪玉菌が増えて有害物質が発生します。

有害物質は腸壁から吸収されて血液に入り全身を巡ります。

細胞は血液から酸素や栄養などをもらっているのですが、有害物質を含んだ血液からは十分な栄養をもらうことができず、有害物質の影響でバリア機能が低下します。

自律神経も乱れるのでターンオーバーが乱れて肌荒れなどにつながります。

便秘の原因はさまざまですが、女性に多いのが食物繊維の不足です。

スポンサードリンク

食物繊維には便のかさを増やす、腸の働きを活発にする、善玉菌のエサになるなどの働きがあります。

ダイエットのために食事制限をしたり、お菓子やファストフードで食事を済ませていると食物繊維が不足してしまいます。

食物繊維は野菜・果物・海藻・豆類・きのこに多く含まれています。

水溶性と不溶性の2種類があり、両方をバランスよく摂ることが大切です。

水溶性食物繊維は海藻や大麦に、不溶性食物繊維は野菜・果物・きのこなどに多く含まれています。

野菜をたくさん食べなくちゃと思っても、外食が続いたりして難しいことがあると思います。

外食では温野菜やサラダを注文する、コンビニを利用するならサラダを一緒に買うなどすれば食物繊維を摂ることができます。

食物繊維配合のドリンクやサプリメントを利用するのもよいでしょう。

食物繊維と一緒に水分もたっぷりと摂りましょう。

腸がきれいになると血液がきれいになり、肌の調子も回復します。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です