30代、40代の美白ケア

20150908
肌の生まれ変わりは約28日周期です。

しかし、年齢とともにターンオーバーが遅れるようになり、30代や40代では45日程度と長くなってしまいます。

生まれ変わりの周期が長くなると、古い角質が蓄積してくすみになります。

どうすればくすみを解消できるのでしょうか。

古い角質を取り除くことでターンオーバーが促されるので、ピーリングで角質を除去しましょう。

週に1回、ピーリング石鹸や酵素洗顔を使用します。

ピーリング石鹸にはAHAやフルーツ酸を配合したものがあります。

スポンサードリンク

酵素にはタンパク質を分解する働きがあり、古い角質のタンパク質を分解して取り去ってくれます。

ピーリング石鹸も酵素洗顔もよく泡だてて使用してください。

泡だてずに顔を洗うと肌への負担が大きくなって、バリア機能の低下によるくすみやシミにつながります。

やりすぎると肌の負担が増えるので週に1回程度にしてください。

ピーリング石鹸や酵素洗顔は肌に合ったものを選ぶ必要があります。

肌が弱い方はヒリヒリを感じたり赤みが出ることがあります。

どれを選んだらいいのかわからないときは、皮膚科医に相談してください。

ピーリング後は肌が弱くなって乾燥しやすくなっているのでしっかり保湿します。

保湿をしないと水分不足でくすみます。

化粧水をたっぷりつけたら、クリームで与えた潤いを閉じ込めましょう。

年齢を重ねた肌は化粧水やクリームでのケアでは追いつかないことがあるので、美容液を使用してもよいでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です