クレンジング前に蒸しタオル

20150923
メイクを落とすためにゴシゴシこすってクレンジングしていませんか。

メイク汚れが残っていると、残った汚れが酸化して肌にダメージを与えたり、毛穴に残って黒ずみ毛穴の原因になるので、メイクをしたらきれいに落とすことが大切です。

クレンジングし忘れると一晩で3歳も肌が老化するといわれています。

しかし、こすると摩擦で肌のバリア機能が低下してニキビやくすみなどのトラブルにつながります。

蒸しタオルを使えばゴシゴシこすらなくてもメイクをきれいに落とすことができます。

クレンジング前に蒸しタオルを顔に当てて毛穴を開かせます。

スポンサードリンク

毛穴が開くことでこすらなくても毛穴の奥の汚れを落とせるようになります。

蒸しタオルの蒸気はメイクの油汚れをゆるくする働きもあります。

クレンジング剤は洗浄成分の刺激が強いので、クレンジングは1分以内に終えます。

アイメイクは落としにくいので、アイメイクだけ先に落としておきましょう。

クレンジング剤が少なすぎると摩擦が生まれて肌を傷つけるので、適切な使用量を守ります。

皮脂分泌が多いTゾーンから洗い顔全体に広げていきます。

34度くらいのぬるま湯ですすぎ残しがないように丁寧にすすぎます。

ぬるま湯ですすぐ前に蒸しタオルで拭き取っておくと、すすぎがしやすくなります。

蒸しタオルは簡単に作れます。

タオルを濡らしたらラップで包み、500Wの電子レンジで1分から1分30秒温めます。

熱すぎる蒸しタオルは肌を傷つけるので、少し冷ましてから顔に当ててください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です