洗顔の見直しと日中の保湿が大事

20151010
肌の乾燥って本当にやっかいな悩みですね。

ほっておくとシワにつながるし、大人ニキビの原因にもなります。

なかなか改善されずに私もかなり悩んだことがあるのでわかります。

寒い季節はもちろん空気が乾燥するし、夏も室内や乗り物の中ではけっこうエアコンが効いていて、空気が乾燥していますから肌も乾燥しがちになりますね。

私は基本的な洗顔方法を見直すことから始めました。

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料は皮膚に必要な油分まで洗い流してしまうので、できるだけマイルドなタイプを選びます。

スポンサードリンク

クレンジング方法にもいろいろありますが、シートで拭き取るタイプは肌への負担が大きいので使わないようにしています。

洗顔料でしっかりと泡を作ったら、泡を顔の上で転がすような気分で丁寧に洗い、優しくすすぐことを心がけます。

洗顔後はきれいなタオルでやさしく水滴を拭き取ります。

荒っぽい洗顔のせいで肌の水分や油分を奪われているケースは多いようで、洗顔を見直すのがおすすめです。

もちろん、洗顔後に使う化粧水や乳液も保湿重視のタイプを選んでいます。

肌の状態を見つつ、適量を使うこともポイントです。

日中も室内の乾燥を考えて、スプレータイプの保湿ジェルを持ち歩くようにしています。

単なる水分の補給ではなく、保湿成分で肌を潤すことが大事です。

オフィスなどの空調は場合によっては自分では調節できないことも多いですから、乾燥対策に持ち運びしやすい保湿ケア用品は必須だと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です