大人ニキビを治すには規則正しい生活を

20151125
大人ニキビができやすい部位があごです。

あごにできたニキビは治りにくく、繰り返しできることがあります。

繰り返しできるニキビは跡になりやすいので適切なケアで治すことが大切です。

あごにできる大人ニキビの原因がホルモンバランスの乱れです。

生理前になるとあごにニキビができることがありませんか。

生理前は黄体ホルモンの分泌が高まっていてます。

黄体ホルモンは皮脂分泌を活発にするので、毛穴に皮脂がたまってニキビができるのです。

生理周期だけでなく、生活習慣がホルモンバランスを乱します。

スポンサードリンク

基本は規則正しい睡眠時間と食事です。

一定に時間に寝て起きると体内時計が整います。

休日の起きる時間が平日と2時間以上違うと体内時計が狂いやすくなるので、できるだけ同じ時間に起床するようにしましょう。

睡眠時間は少なくとも6時間は確保したいところです。

遅くとも12時までには眠るようにしましょう。

寝る直前までスマホやパソコンをしたりテレビを見ていると、ブルーライトの影響で睡眠の質が悪くなるので、就寝2時間前くらいから部屋を暗めにしてリラックスできることをして睡眠の質がよくします。

食事もできるだけ決まった時間に摂るようにします。

ダイエットなどで食事を抜く方がいますが、健康な肌は食べ物からできるので毎日3食は食べましょう。

ストレスをためないようにすることも大切です。

ストレスは交感神経を刺激して皮脂分泌を活発にします。

好きなことをするなどしてストレス対策をしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です