グリーンスムージーで美白ケア

20151130
美白ケアにかかせないのが抗酸化成分です。

抗酸化成分は紫外線などから肌を守ってシミやそばかすを防いでくれます。

抗酸化成分は野菜や果物などの植物性食品に多く含まれています。

しかし、野菜や果物を毎日たくさん食べるのは大変ですよね。

そこで役立つのがグリーンスムージーです。

グリーンスムージーは野菜と果物を豊富に使用しているので、1杯でたくさんの抗酸化成分を摂ることができます。

グリーンスムージーは朝に飲むのがよいといわれています。

朝に飲めば日中に浴びる紫外線から肌を守ることができます。

スポンサードリンク

美白ケアをするならビタミンC、ビタミンA、ビタミンEが多い食材を使用するのがおすすめです。

これらはビタミンエースといわれている抗酸化作用が高い栄養素です。

ビタミンCは柑橘類、イチゴ、パセリ、ブロッコリー、赤パプリカ、芽キャベツなどに多く含まれています。

ビタミンAはβカロテンから必要なだけ作ることができます。

βカロテンは人参、かぼちゃ、ほうれん草、しそ、モロヘイヤなどです。

ビタミンEはかぼちゃ、アボカド、赤ピーマン、モロヘイヤなどに多いです。

ビタミンCとビタミンEを一緒に摂ると効果的です。

グリーンスムージーを作ってから時間が経つと栄養素が失われていくので、できるだけ作りたてを飲むようにしましょう。

フレッシュなものの方がおいしいです。

グリーンスムージーを飲むだけでなく野菜や果物をたくさん食べたるようにすると、さらに高い美白効果が期待できます。

おやつに果物を食べるなどすると取り入れやすいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です