朝だけプチ断食


断食を1日するだけでも大幅に体重が減ります。

しかし、1日何も食べないのはつらいですよね。

もう少し簡単にできるのが朝だけプチ断食です。

朝食を抜きにして昼と夜は普段通り食べられるので無理がありません。

朝食プチ断食では、午前中は食べ物を口にせず水分だけで過ごします。

朝食は野菜ジュースや具無しのお味噌汁などを摂ります。

まったく食べないと昼食を食べたときに急激に血糖値が上がることがあるので、何も食べないのではなく、午前中は少しカロリーがある野菜ジュースなどを摂取しましょう。

スポンサードリンク

水分を摂ることでデトックスが促進されるので、こまめな水分補給を心がけてください。

体が冷えると代謝が低下するので、常温か温かい飲み物を飲みます。

午前中は排泄の時間帯です。

排泄の時間帯に食べ物を摂ってしまうと消化にエネルギーが使われて排泄がおろそかになってしまいますが、水分だけにすることでデトックスが促進されます。

体内にたまっていた老廃物が排泄されることで代謝がよい体になります。

朝食を抜くだけで500kcal程度摂取カロリーを抑えることができ、摂取カロリーよりも消費カロリーが大きくなることでやせられます。

注意点は昼や夜に食べ過ぎないことです。

朝食抜きでお腹が空いてしまい、昼や夜に食べ過ぎることがあるので気をつけてください。

お腹が空く場合は、お味噌汁などをこまめに飲むとよいです。

2食はバランスよくします。

バランスがよい食事を摂ることで代謝がよくなります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です