栄養摂取と血行促進でシミ予防


紫外線を浴びるとメラニンが生成されます。

肌の生まれ変わりが正常ならメラニンが排泄されるのですが、肌の生まれ変わりが滞っていると、メラニンがたまってシミになります。

肌の生まれ変わりを整えるためには栄養を摂ることと血行をよくすることが必要です。

ダイエットをしている方はカロリーを気にして肉や乳製品を控えがちです。

肉などを控えるとタンパク質が不足してしまいます。

タンパク質は肌細胞を作るために必要な栄養素なので、不足するとターンオーバーが乱れてしまいます。

メラニンを早く排泄するためにはタンパク質の摂取が重要です。

スポンサードリンク

肉・魚・卵・乳製品・大豆などいろいろな食品からタンパク質を摂るようにしましょう。

栄養を摂ってもその栄養が体の隅々に届かなければなりません。

血行が悪いと栄養を摂っても肌に届けることができず、ターンオーバーが滞ります。

血行をよくするのに効果的なのがマッサージですが、やり方に気をつけないとシミを悪化させることがあります。

一生懸命になるとつい力を入れてしまいますが、強い力を加えてマッサージすると刺激でメラニンが生成されてシミになってしまいます。

マッサージをするときはマッサージクリームなどを使って滑りをよくし、こすらないようにしましょう。

入浴も血行をよくします。

面倒で入浴しない方もいるようですが、美肌のために入浴はおすすめです。

38~40℃くらいのぬるま湯に10分程度浸かるとよいです。

長く入浴していると脱水症状になってしまうので気をつけてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です