私が悩んでいるメイク崩れの対策について


朝しっかりとメイクをしたはずなのに、昼頃にはもう崩れ始めてしまう…そんな経験をしたことのある方は多いのではないでしょうか。

私自身もこれでもかというくらいメイクをきっちりして出かけても、どうしても昼や午後になるとテカリや滲み、ヨレが目立つようになってしまうのでメイク崩れの悩みは尽きませんでした。

多くのメイク崩れに関する悩みの中でも、私が特に悩んでいたのが小鼻周りです。

テカリはもちろん、小鼻周りだけメイクをしていないかのようにメイクが剥げてしまうのが本当に嫌でした。

あぶら取り紙で表面の皮脂を拭き取り、新たにファンデーションを塗っても、なかなか綺麗に定着しないのでメイク直しもままなりませんでした。

スポンサードリンク

どうすれば綺麗に直せるのかと調べている内に、皮脂が特に多く分泌される小鼻周りのメイク崩れの場合は、表面の皮脂だけ取り除いてもやはりメイク直しは難しいと知りました。

小鼻の場合は皮脂だけでなく一度クレンジングのようにメイクそのものを拭き取ってしまった方が、その後再度メイクを施した際にノリもよく定着しやすいことがわかりました。

実際に行ってみると、あぶら取り紙で拭き取っただけの時に比べて新たなメイクが驚く程綺麗に肌に定着し、まるでメイクしたばかりのような出来上がりになりました。

それからは、クレンジングシートをメイクポーチに入れて常に持ち歩いています。

メイクが崩れやすい昼や午後に、クレンジングシートで小鼻周りのメイクを思い切ってオフし、化粧下地とファンデーションを新たに塗り直すという対策を行っています。

この対策のおかげで、以前のような小鼻周りだけメイクが剥げてしまうような事態を防ぐことが出来るようになったので、これからも続けて行きたいと思っています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です