私が行っている髪の傷みのケアについて

20151212
毎日のお手入れと言うと、どうしても顔や身体などが真っ先に頭に浮かぶのではないでしょうか。

しかし、普段意識していなくても毎日少しずつダメージを蓄積しているのは、顔や身体だけでなく髪も同様なのです。

髪は肌と同じように紫外線や乾燥によってダメージを受けます。

そのため、肌に行っているように髪にもケアを行う必要があります。

髪の傷みは紫外線や乾燥などの自然によるものだけでなく、カラーリングやドライヤーなども原因であることが多いです。

艶のある綺麗な髪でいるためには、毎日のケアが重要になります。

スポンサードリンク

私が毎日行っている髪のケアは、とてもシンプルです。

シャンプーやトリートメントは髪に優しいオーガニック由来のものをずっと愛用しています。

シャンプー後にトリートメントを髪に塗布し、その後数分程時間を置いて髪に馴染ませることを心がけています。

トリートメントをした時にすぐに洗い流すか、少し時間を置いてから洗い流すかでその後の髪の状態が全然違ってきます。

時間を置くことで、髪の一本一本にトリートメントがコーティングされるので、ドライヤーの熱や紫外線などのダメージを受けにくくなるのではないかと思います。

そしてサラサラと手触りも良くなるので、私は必ずトリートメントは時間をかけて馴染ませるようにしています。

毎日行う洗髪なので、シャンプーなども使われている成分などをきちんと確認し、納得出来るものを使うことが綺麗な髪を作るポイントなのではないかと考えています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です