食べたいものを食べて美しく痩せる!

20141109
むやみに体重を落としても病的な身体では意味がありませんし、すぐにリバウンドする可能性が高くなります。

『体重を落とす』ことを目的としないで『健康で美しい身体を作る』ことを目的にしましょう。

1.食べたいものを食べる
朝は○と〇を食べて、昼は△と△、夜は□を食べる。

このように計画的にメニューを組む方がいますが、これは長続きしないで挫折する可能性が高いです。

また、メニューを破ったり、予定外の食品を食べることに罪悪感を感じてしまい、余計なストレスに繋がります。

人間の身体は非常に正直なので、不足している栄養を身体が自然と欲します。

よって、その時食べたいと直感したものを食べるようにして、食事を楽しみましょう。

ただし、分量は腹八分にしてください。

スポンサードリンク

肥満の方はいつもの分量の半分に減らしてください。

おやつも欲しいと思うのであれば食べてOKですが、これも食べすぎはダメです。

2.運動習慣をつける
食べたいものを食べて良いのですが、食べっ放しではいけません。

適度な運動習慣をつけましょう。

特別な運動でなくても、出来るだけ歩いたり階段を使ったり、テレビを見ている時間に軽いストレッチをするような程度で大丈夫です。

できればサイクリングやゴルフなど休日に趣味で楽しめるスポーツも持てると良いです。

3.朝型の生活習慣になる
朝は栄養を摂るゴールデンタイムです。

軽い運動の後に食べたいもの食べてください。

この3つを習慣化すると、不思議と身体が適切な食事量に変わり、体脂肪が落ちて身体が引き締まり始め、健康的な美しい身体つきになります。

適切なダイエットは長期的に取り組まなければ成果が出ません。

これなら取り組めそうじゃないですか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント