健康的なダイエットを理想としていた私

20140930
私は甘いおやつが大好きで一日の間に何度も食べていました。

そのためか体重がぐっと増えてしまい、今まで履いていたズボンやスカートがピチピチとして、履くのに苦労するようになってしまったのです。

なので私は新たに服を買わずともすむようにとダイエットを行うことに決めたのです。

ついつい私は食べ過ぎてしまうクセがあるため、とりあえず家にあったお菓子を目に付かないところに追いやって、誘惑を断ち切ることにしました。

また食事は炭水化物を抜いたら健康には良くないと聞いたことがあったので、ご飯だけは取るようにして、おかずは野菜ばかり食べるようにしました。

ご飯はお茶碗一杯の半分程度にして、一日三食はきちんと食べるようにしていました。

スポンサードリンク

その代わり一つ一つの食事の量は普段の食事の半分程度に抑えていました。

いくらダイエットのためだとはいえ、まったく食べないというのは体に悪いです。

私としては健康的な痩せ方が理想だったので、一日三食はきちんと取って、体重が増えないように食べ過ぎないことを念頭に置いていたのです。

ただ食事制限だけだと増えはしないものの減ることもないのではないかと感じたため、運動も行うことにしたのです。

幸いにも家になわとびがあったので、時間が空いたときに家の庭に出てなわとびをぴょんぴょん飛ぶという運動をしていたのです。

運動をあまりしない私にはなわとびでもキツいものがありましたが、痩せるためならこのぐらいのキツさは屁でもないとなんとか頑張りました。

そのおかげで以前の体重に程近くなり、ピチピチだった服もちゃんと入るようになりました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です