何をもってダイエットの成功とするか

20141001
ダイエットを何回か決行していますが、たいていは10キロくらいの減量にはいつも成功しています。

しかし、考えてみると数回のダイエットをしなければならないような状態になっているということは一時的にダイエットに成功してある程度の体重になっていたとしてもまた、一年から数年たつとダイエットをしているということですから、緩やかにリバウンドをしているという事実は否定できません。

それにダイエットにいつも成功しているとは言っていますが、年齢が上がるごとに同じダイエット方法をとっても同じような効果が出にくくなっているのもまた否定できません。

同じダイエットをしても同じ重量を減らすのに時間がかかっています。

スポンサードリンク

こうなればダイエットによる体重減少させるよりもより重要な事項はリバウンドをしないということです。

私がリバウンドをしてしまう理由については2つほど考えられます。

一つ目はダイエットの達成感で気が緩んでしまい、たくさん食べだしてしまうということです。

これが、リバウンドを始める一番大きな要因です。

それに悪いことにダイエット後のしばらくの間は体がそうなってしまっているのかはわかりませんが、あまりたくさん食べませんし、あまり体重は増加しないのです。

二つ目にはダイエットの成功後はダイエット中は毎日計っていた体重を量らなくなってしまうということです。

これでは自分の体重管理がおろそかになっていまいます。

ダイエットの成功はそのあとでもずっとある程度の体重を維持することにあります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です