炭水化物を減らし、夜は炭水化物食べないダイエット

20141002
最近体重が増加してきたので困っています。

3年前より体重が10キロ以上増えてしまいました。

仕事も一日パソコンを眺めている仕事なので、なかなか運動をする機会がありません。

そして、運動自体あまり好きではないのです。

しかし、この体重増加は困ったものです。

そこで、食べる量を減らしてダイエットをしようと思いました。

ただし、私は食べることが大好きなので、できれば毎日3食食べたいのです。

ですから、食べる量は同じでも、食べるものの内容を変えようと思いました。

インターネットや本などを読んでいると、どうやら「炭水化物」がカロリー増加の要因になることが多いようです。

スポンサードリンク

具体的には、ごはんや、スパゲティなどでしょうか。

そこで、できるだけ炭水化物を減らそうと思いました。

ごはんやスパゲティの量は、今までの半分、そして夜は炭水化物を完全に抜く。

これを実践しました。

特に夜は炭水化物を取ると太りやすいというのを知ったので、夜はできるだけ食べないようにしました。

しかし、炭水化物を減らすと、お腹がなかなかいっぱいになりません。

そこで、その代わりになる野菜などを大量に食べようと思いました。

また、汁物もお腹が満腹になるので、毎回味噌汁を作って飲みました。

このダイエット方法を続けた結果、半年で体重が5キロほど減りました。

いままで着れなかった服も着れるようになり、大満足です。

これからも継続していきたいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です