野菜好きの人にお勧めの、たっぷり食べて短期集中ダイエットに成功する方法

20150320
単品だけを食べるダイエットや食べないダイエットは、一時的に体重は減りますが、不健康な方法で身体を壊す可能性もあり、ほとんどの場合リバウンドしてしまいます。

これでは、ダイエットを繰り返す毎に痩せにくい身体を作ってしまう事になります。

ダイエットが辛いと思うのは、食べたいと思う気持ちを我慢しなくてはいけない事です。

私は、とにかく見た目を満足させる為に、野菜やキノコ、海藻など、カロリーを気にする心配のない食材を沢山使って、量を減らさずにカロリーを抑えた食事をしました。

もっとも満足できた料理が、温野菜スープです。

スポンサードリンク

薄めのコンソメ味で、ブロッコリーや人参、キャベツなどの野菜類、キノコなどをたっぷり煮込んだスープは、食べ応えがあります。

それに、食物繊維が豊富に摂れるので、ダイエットにありがちな便秘になる事がありません。

だから、身体の中からスッキリできました。

それに、食事の前には、コップ1杯の水を飲むようにしました。

そうすると、食欲が抑えられます。

ダイエット中は、甘い物は一切口にせず、夜お腹が空いた時にはトマトを1個食べていました。

その方法で集中ダイエットを行なったら、1週間で2キロ減りました。

野菜類を沢山食べていたお陰で、肌荒れなどのトラブルになる事もなく、体調を壊す事もありませんでした。

野菜類が好きな人にはお勧めのダイエット方法です。

見た目の量を減らさない事で、食事を我慢するという気持ちがなくなり、無理なくダイエットができます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です