熱いお湯での半身浴で美容と健康にたくさんの効果が!

20150321
半身浴は汗をたっぷりかくことでデトックス効果があり、簡単に自宅でできることから人気の美容健康法として知られています。

38度~40度前後のぬるめのお湯に長時間入浴するという方法が一般的ですが、最近では熱めのお湯に短時間浸かる方法が注目を浴びています。

40度~42度くらいの湯船で15分前後半身浴をします。

この時体温計を口に加え、体温が38℃以上になったらOKです。

体温が38℃以上になることで、体の細胞にゆるやかな負荷がかかり、ヒートショックプロテインというタンパク質が増加します。

このタンパク質はストレスなどで疲弊した細胞を元気にする力があり、これが増加することで免疫力アップや低体温の改善に繋がります。

スポンサードリンク

また、この方法で半身浴をすると、コラーゲンの減少が抑えられるため、美肌効果もあります。

代謝が上がり、脂肪燃焼効果もあるのでダイエットに最適です。

コツとしてはお湯の温度が下がらないように浴槽に蓋をして、首から上だけ出して入浴します。

毎日行うと体が慣れて効果が薄れてしまうので、週に2回程度にしましょう。

ただ、湿度の高い梅雨の時期や気温が高い夏はただでさえ熱中症になりやすい季節なので、体温を一気に上昇させるこの方法は注意が必要です。

入浴前だけでなく入浴中もこまめに水分補給をして、体調に気を配りながら慎重に行います。

簡単にできて、美容と健康の維持にたくさんの効果があるなんて女性にはとても嬉しいですね。

無理のないペースで半身浴を楽しみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です