意外と日焼けしやすい春の日焼け対策

20150324
紫外線が強いのは夏だけだというイメージが強く、春はあまり日焼け対策をしていない女性も多いと思います。

ですが実は春の紫外線は非常に強く、きちんと対策をしていないとあっという間に日焼けしてしまいます。

以前、春先に毎日外を散歩する生活を送っていたところ、あっという間に露出している肌が日焼けしました。

花粉症対策でマスクをしていたので、顔はマスク型に日焼けする始末です。

その経験をしてからは、春もしっかり日焼け対策をしています。

春と言ってもまだ気温が低い日も多いので、ほとんどの女性は露出度が低い服を着ることが多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

長袖の服なら腕の露出がほとんどなく、夏のような日焼けをすることはありません。

でも、袖から出ている手の部分は案外焼けてしまうものです。

服から出ている部分にはしっかりと日焼け止めを塗っておくと、日焼けを予防することが出来ます。

また、顔の日焼けにも注意しないといけません。

私の場合はマスク型に日焼けしてしまって余計に目立つ状態になっていましたが、全体的に日焼けしてしまうのも困ります。

顔の日焼け対策には、UVカットのファンデーションと日焼け止めの併用が効果的です。

日焼け止め効果のある化粧下地を使うと、メイクの一環として日焼け対策が出来るので便利だと思います。

更にUVカットファンデーションを重ねて塗っておけば、日焼け対策効果も高くなります。

春は服で覆われていない首回りも日焼けしやすくなるので、この部分にもしっかり日焼け止めを塗って対策しておくことをお勧めします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です