肌荒れの意外な原因

20141009
私は二十代半ばの頃に、一時ひどい肌荒れに悩まされたことがあります。

それまではどちらかと言えば肌トラブルとは無縁で、メイクをせずスッピンで外出することもあったくらい肌には多少なりとも自信があっただけに、当時は本当に悩みました。

ただそれ以前は何の肌トラブルもなく突然肌が荒れてきだしたので、何が原因なのかが自分ではわからず、とりあえずはニキビや吹き出物に効果のある薬や基礎化粧品を使ってスキンケアを行っていました。

しかし自分では肌荒れの原因が思い当たらず、スキンケアもたいして肌の改善には効果がありませんでした。

スポンサードリンク

なので外出時には肌荒れを隠すためにメイクが濃くなったりして、それで余計に肌が荒れてしまうという悪循環に陥っていたのです。

そんな日々が数ヶ月ほど続き、ある時美容関係の仕事をしていた知人から、もしかするとストレスが原因ではないかと指摘されたのです。

私は顔の中でも特に頬の下辺りに吹き出物が多くできていたのですが、その位置にできるものはストレスが原因となる場合が多くあるといったことでした。

そうしてよくよく考えてみるとちょうど当時引越しをしたばかりで環境が変わったところでした。

そういった環境の変化が知らず知らずにストレスとなっていたのかもしれないと、ようやくそこでわかったのです。

それからはスキンケアだけでなく睡眠を十分とったりストレスをためないように心がけて、一年ほどかかってやっと肌荒れが改善されたのでした。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です