ツヤツヤ肌を作る亜麻仁油

20150402
油は皮脂分泌を活発にしてニキビやテカリ肌を作る美容の大敵だと思っていませんか。

たしかに、過剰に脂肪分を摂れば皮脂分泌が活発になります。

しかし、適度に脂肪分を摂取しないと、かさついてしぼんだ肌になります。

脂肪分は細胞膜の原料になる成分です。

油の摂取を控えると原料不足でしっかりした細胞膜が作られず、かさついてくすんだ状態になります。

適度に油を摂れば細胞膜がきちんと作られてツヤツヤで潤った肌になります。

しかし、どんな油でもよいのではありません。大切なのは質です。

脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。

飽和脂肪酸の過剰摂取は皮脂分泌を活発にしてニキビの原因になります。

スポンサードリンク

摂りたいのは不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸はオメガ3・オメガ6・オメガ9に分けられ、その中でも美容によいのがオメガ3です。

オメガ3は細胞膜の原料になって、ツヤツヤの肌や髪をつくります。

オメガ3が豊富に含まれているのが亜麻仁油です。

亜麻の実という寒い地方で育つ植物から絞っています。

ごま油、菜種油などはオメガ6が多いのですが、亜麻仁油はオメガ6よりもオメガ3が多く60%程度を占めています。

熱に弱いので加熱調理には使わず、サラダにかけるなど生で摂取します。

普段使っているドレッシングの代わりにすれば、添加物や砂糖の摂取を減らせてさらに肌によいです。

亜麻仁油を1日大さじ1杯程度毎日摂っていると、早ければ1週間くらいで肌がしっとりしているのを実感できます。

体によい油なので太りにくいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です