青汁に含まれているβカロテンが美肌に良い

20141015
私は、美肌のために青汁を飲んでいます。

青汁は、便秘症の時に飲むと良いと言われていますが、実はお肌にも良い効果があるのです。

ほとんどの青汁に含まれているケールというお野菜ですが、このケールには、βカロテンという成分が入っているのです。

あまり聞き慣れない成分だと思いますが、このβカロテンは、身体の中でビタミンAに変わるのです。

ビタミン類は、お肌のために良いとよく知られていますが、このビタミンAも、美肌にとっても良いものなのです。

スポンサードリンク

ビタミンAは、お肌のサビを進行させてしまう、活性酸素を除去してくれる働きがありますので、お肌の老化を食い止めてくれる効果がありますし、また、お肌そのものを健康に保ってくれる働きもありますので、ニキビだけでなく、シミやシワなどの年齢肌にも効果的なのです。

青汁は、商品によっては、そのままで飲むと少し青臭い匂いがしますので、牛乳で割って飲んでいるのですが、この牛乳で割るという飲み方もなんだか良いみたいです。

βカロテンは牛乳と相性が良く、牛乳と一緒に飲むことで身体への吸収が高まり、美肌効果も高まるというわけなのです。

私は、味がマイルドになるからと牛乳で割って飲んでいたのですが、結果的に、美肌効果が高まる飲み方をしていたので、なんだか得した気分になってしまいました。

ビタミンAは、私達の身体の中では作ることはできないものですので、これからもお肌のために、青汁を飲んで、βカロテンを摂り続けたいと思っております。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です